短期の酵素ファスティングでむくみが気にならない?ダイエットにもおすすめ!

酵素×ファスティングでむくみを緩和できる?短期の酵素ファスティングもおすすめ

ホーム >> コラム一覧 >> 酵素×ファスティングでむくみを緩和できる?短期の酵素ファスティングもおすすめ

酵素ドリンクを使ったファスティングは、美容と健康維持に役立つ方法として知られていますが、「ファスティングするとむくみが気にならなくなるって聞いたけど、自己流でするのは怖い…」とお悩みの方、正しく行えば体がスムーズに慣れてくれます。こちらでは、短期の酵素ファスティングを体験してみたい方の不安を軽減できるように、正しいやり方をお伝えいたします。

短期の酵素ファスティングは準備が必要!不安はカウンセラーにいますぐ相談しよう

酵素ファスティングの目的は「乱れた体内環境を正す」ことですので、短期だからといって急に始めてしまうと、胃腸がびっくりしてしまいます。そのため、短期のファスティングは始める2日前にさかのぼって、体をファスティングしやすい状態に近づける準備期間を設けています。

◇具体的にどのような準備をするの?
ファスティングの準備期間中は、野菜や穀物中心の食事にシフトし、酵素ドリンクと水をメインに過ごします。自分で調理する際は、高脂肪・高タンパク食材を使わない和食がおすすめです。食事量は腹八分目を意識して、徐々に減らしていく感じです。

  • 朝食は30ml程度の酵素ドリンクに置き換え

  • 昼食と夕食は野菜や穀物中心の食事にする

  • 1日の水分補給は1.5L以上が目安

酵素ファスティングの準備期間中は、短期でも食べる量を減らすのが辛く感じるかもしれません。しかし、ここで間違ったやり方をしてしまうと、ファスティング期間中が非常に辛いものに…。ただ、食べ過ぎない生活を送る準備期間だけでも、体が軽やかになってむくみが気にならなくなりますので、リセットの期間として穏やかに過ごしましょう。

◇あなただけのプログラムをカウンセラーが提案します!
リラクゼーション~ココロ~では、カウンセラーが1日体験から本格的なプログラムまで、あなたにぴったりのプログラムをご提案いたします。気負わずに酵素ファスティングを始めたい方は、いつでもカウンセラーにご相談ください。

ファスティングに期待できること

酵素×ファスティングがむくみの緩和に役立つのはなぜ?

酵素×ファスティングがむくみの緩和に役立つ理由は、摂りすぎた塩分のリセットにあります。人には体内の塩分濃度を一定に保つ働きがあり、多く摂りすぎると喉の渇きを覚えて水分補給をします。同時に汗や尿などから水分の排出を抑えてしまうため、血液量が増して血圧が上昇し、血管から水分がしみ出して体にむくみが生じるのです。

◇短期間でも塩分を抜くとむくみがリセットされる

酵素ファスティング中は1日の食事を酵素ドリンクに置き換えるため、摂取する塩分量が減ります。これにより、私たちの体に備わっているデトックス機能が働きやすくなって、溜め込んだ水分が排出されるようになるという仕組みです。

◇下半身が痩せにくいのはむくみが原因かも

本来、体内の老廃物や余分な水分は静脈を流れる血液と、リンパ管を流れるリンパ液によって回収されています。しかし、立ち仕事やデスクワークなどで脚の筋肉を動かさない時間が長くなると、重力の影響を受けて体内の水分が下のほうに溜まってしまい、むくみの原因に…。

 

そこへ塩分過多の食事が加わることで体内の水分量が増え、むくみは一層ひどくなります。ダイエットをしても下半身が痩せにくいのは、乱れた食習慣によるむくみが関係しているかもしれません。ただし、酵素ファスティングは正しいやり方で始めなければデトックス機能のサポートにならないので、ファスティングカウンセラーに相談することをおすすめします。

むくみが気にならなくなる3日間の酵素ファスティング期

体をファスティングしやすい状態に近づけたら、いよいよ酵素ファスティングの始まりです。この日から3日間は固形物の摂取をお休みし、食事の代わりに酵素ドリンクと水のみで過ごします。「むくみは気にならなくても、空腹でストレスが溜まるのでは?」と不安に思っていた方でも、カウンセラーが提案したプログラム通りに進めると、意外と平気に過ごしていらっしゃいます。

◇具体的な酵素ファスティング中の過ごし方


  • 1日の食事は酵素ドリンク(300ml)に置き換え

  • 1日の水分補給は2L以上が目安

◇どうしても空腹が抑えられないときは?
ファスティング期間中は、とにかく水を飲むというのが重要になります。どうしても、水だけでは空腹感を抑えられそうにないと心配の方は、水で希釈した酵素ドリンクを飲みましょう。それでもモチベーションを維持するのが難しいと思ったときは、いつでもリラクゼーション~ココロ~のインストラクターにご相談ください。

酵素ファスティングの後は復食期

ファスティングの後は、2日から1週間かけて普段通りの食事に戻す復食期に入ります。この時期にいきなり固形物を摂取してしまうと、急激な負担が胃腸にかかるため避けましょう。消化しやすい流動食(おもゆ・具なしのスープなど)から慣らしていき、少しずつ固形物を摂り入れるのが理想的です。

◇具体的な復食期の食事

  • 朝食は30ml程度の酵素ドリンクに置き換え

  • 1日目の昼食と夕食はおもゆ・具なしのスープ

  • 2日目の夕食からお粥に野菜や豆類のおかずをプラス

  • 1日の水分補給は1.5L以上が目安

復食期は酵素ファスティングで大切な期間です。もし、1週間の復食期が長いと感じるようでしたら、リラクゼーション~ココロ~ではファスティング期間を削って調整します。

酵素を摂り入れるファスティングならリラクゼーション~ココロ~

短期の酵素ファスティングを体験してみたい方に向けて、ファスティングのやり方を説明いたしました。ファスティングを通して乱れた食習慣を正したい方は、リラクゼーション~ココロ~にお問い合わせください。酵素ファスティングだけでなく、あなたのお悩みに合わせた食事指導、商品提案、アフターケアまでサポートできるのが強みです。自分の体と向き合う時間を大切にしたい方を応援していますので、酵素を摂り入れるファスティングに興味がありましたら、お気軽にご相談ください。「なぜ ファスティングは結果が見えるのか」のページでは、酵素ファスティングが短期でも結果を実感できる理由をご紹介しています。酵素ファスティングを短期間から始めたい方は、こちらの記事もご参考ください。

リラクゼーション~ココロ~にLINEで気軽に相談

お問い合わせ

日本、〒812-0893 福岡県福岡市博多区那珂5丁目16-12

TEL:08039638208

©2018 by 福岡発!改善美容ファスティング. Proudly created with Wix.com