コラム

体内環境を整えると食事指導を受けながらのダイエットが上手くいく!?

ホーム >> コラム一覧 >> 体内環境を整えると食事指導を受けながらのダイエットが上手くいく!?

「食事指導を受けてもダイエットが続かない…」「やり方が間違っているのか、全く痩せる気配がない」など、ダイエットが上手くいかずに悩んでいませんか。食事指導を受けてもダイエットが上手くいかない理由、もしかしたら体内環境の崩れが関係しているかもしれません。こちらでは、体内環境を整えると自然な形でダイエットにつながる理由と、体内環境を整えるおすすめの食品をお伝えいたします。

体内環境を整えると自然なダイエットができる?!

体内環境を整えると自然な形でダイエットにつながるのは、便秘を起こしにくくする腸内フローラのバランスと、肝臓の代謝機能に関係しています。腸内フローラとは、人が消化できない食べものを体に必要な栄養素に変えて、健康維持のお手伝いをする腸内常在菌の集まりです。


◇善玉菌と悪玉菌
善玉菌が優勢の場合、体に悪い働きをする悪玉菌の侵入・増殖を防いだり、腸のぜんどう運動を促したりして、腸内環境を整えるお手伝いをしてくれます。しかし、肥満ぎみの人は腸内フローラの崩れから、便秘の要因となる悪玉菌が優勢になりやすいと言われています。

◇腸と代謝機能
体内で唯一、食べもの全体の栄養素を吸収できる腸は、代謝機能を担う肝臓と密接な関係があります。腸が吸収する糖類、タンパク質、脂質は体のエネルギー源になる栄養素で、これらは肝臓でエネルギーへと変換されています。そのため、便秘によって体に不要なものが腸で吸収されてしまうと肝臓に負担がかかり、代謝機能が低下して痩せにくい体になってしまうのです。


このような理由から、便秘を解消して腸内をきれいに保ち、代謝を活発にすることが、食事指導を受けながらのダイエットのスタートなのです。体内環境を整えて「太りにくい体」へとシフトするためにも、まずは乱れた食習慣を見直して、整える工夫をしましょう。

体内環境を整えるおすすめの食品

◇善玉菌を含む食品
納豆や味噌、ぬか漬け、酒粕、ヨーグルト、キムチなどの発酵食品は、酵母菌をはじめとする善玉菌が含まれています。体内環境を整えるお手伝いをしてくれるため、積極的に食べることをおすすめします。ただし、発酵食品には塩分の多い種類もありますので、ダイエット中はカウンセラーによる食事指導を仰ぐようにしましょう。


リラクゼーション~ココロ~にLINEで気軽に相談


◇善玉菌のエサになる食品

野菜や穀物類、海藻類、キノコ類などは、善玉菌のエサになる食物繊維・オリゴ糖を含んでいます。食物繊維は便秘しにくくなるように、体内環境を整える食品でもありますので、ダイエット中の食事に欠かせません。また、オリゴ糖は腸内で他の食品の発酵を促し、善玉菌が優勢になるように整える働きも期待できます。

リラクゼーション~ココロ~の食事指導で体内環境をリセット!

体内環境を整えると自然な形でダイエットにつながる理由と、体内環境を整えるおすすめの食品についてまとめてみました。「便秘ぎみで体内環境のバランスが心配…」という方は、体内環境をリセットする食事指導を受けてみませんか。リラクゼーション~ココロ~では、乱れた食習慣を整えるファスティングプログラムをご提案しています。食事指導の後のケアまでサポートしていますので、お気軽にご相談ください。


リラクゼーション~ココロ~にLINEで気軽に相談

お問い合わせ

日本、〒812-0893 福岡県福岡市博多区那珂5丁目16-12

TEL:08039638208

©2018 by 福岡発!改善美容ファスティング. Proudly created with Wix.com