二日酔いを軽減する簡単な方法は?

あなたは、二日酔いの経験ありますか?





頭はガンガン、吐き気にノドの乾き、 そして胸のむかつきに苦しむ二日酔い。


「もう酒なんて一生飲まない!」


と思っても、忘年会となると そんなことも言えないのが つらいところ。


しかし、お酒を飲んでも 二日酔いしない方法が あるのです。




二日酔いの原因として よく言われるのは、 アセトアルデヒドと

よばれる毒素です。



毒性が非常に

強いため二日酔いを もたらすというのです。



しかし、二日酔いの

主犯は体内の水分が

失われる脱水症状なんです。



脱水するのは、アルコールに利尿作用が あるからで、アルコール50gあたり 500ml排泄します。


ビールなどを飲みだすと、

トレイが近くなりますよね。

それは、これが原因です。



ワイン(720ml)を1本あければ、 1200ml出ていく計算です。



それだけでなく、アルコールは 分解される過程で水とアミノ酸と 糖が使われます。



つまり、アルコールの利尿作用に加えて、 アルコールの分解過程で体内の水分が 使われるために脱水が起きます。



#吐き気・頭痛・全身脱力感は脱水症状


二日酔い特有のノドの乾き、吐き気、 食欲不振、頭痛などはいずれも

脱水症状の典型的な症状です。


脱水症は水分補給すれば すぐに治るというものではなく、 頭痛などが2、3日続くことがあります。


これが、二日酔いと呼ばれる所以ですね。



二日酔いの対処法は、 しじみ汁を飲む、梅干しを食べる、 サウナに入る、漢方薬を摂るなどと 言われていますが、いずれも即効性が あるとは言えません。



しかし、二日酔いの正体が脱水であれば、 夜寝る前に水分を十分に補給しておけば 予防できるかもしれません。




理想は酒類を飲みながら水を飲むことです。 酒量にもよりますが、二日酔い予防には 少なくとも2Lは摂りたいですね。



しかし、酒席によっては、水を飲むと

先輩・上司から目をつけられるなど 飲めない場合があります。

(私もつらい経験がありますw)


そんな時は、宴会の前と後、寝るまで の間に水を2L~3L飲んでください。


市販の水で良いのですが、こちらを参考に

してください。


⇒『本当は怖いミネラルウォーター


一度に大量の水を飲むのは危険ですが、 水分を摂ることによって、

体内デトックスができ、

消化酵素を節約することができます。

こうした水分補給をするだけで、 飲んだ翌朝もスッキリ目覚めることが できると言います。

ぜひ試してみてください。

4回の閲覧

©2018 by 福岡発!改善美容ファスティング. Proudly created with Wix.com