年末年始に太る理由

年末年始は、普段と違った特別な食事や

飲みの席の機会が増えます。



寝正月と言われるように寒くてなかなか

エネルギーを使わないのに、摂り入れる

エネルギーは増えていきます。


これでは、当然体重は増えていきます。



ちょっとした工夫で、酵素の無駄使いを控えましょう!





1、なるべくお酒の量を減らす

お正月に太る要因として、お酒が挙げられます。

ビールは高カロリー、日本酒も高GIなので

あっという間に、酵素を使い切ってしまいます。



2、食前に生の野菜や果物をたくさん食べる

生の野菜などに含まれる酵素や食物繊維などが、

消化を助け、血糖値の急な吸収を抑えてくれます。


これが、太らない方法としても有効です!



3、素材に近いものを選ぶ

調理方法によって、カロリーやGI値は変化します。

揚げ物や炒め物は控えましょう。


また、素材に近くてもスーパーなどの製品は

添加物がされていることもあるので、注意しましょう。



4、おせちに注意

おせちは、和食がほとんどですが、本来保存料理なので

砂糖を多く使った料理が多いです。



5、夜遅くに飲み食いしない

20時以降は、栄養吸収の時間です。

この時間に、食事をしてしまうと、体内ケアが

行われないまま、消化で酵素を消費するので、

ますます酵素不足になります。



ちょっと太っちゃったと甘くみてはいけません。

肥満は病気の元!


とはいっても、せっかくのお正月です。

野菜をはじめにしっかり摂るなど、

体へのケアをしっかり意識して、

楽しみましょう♪




今年1年も誠にお世話になりました!

来年もよろしくお願いいたします。

3回の閲覧

©2018 by 福岡発!改善美容ファスティング. Proudly created with Wix.com