NGフードとは

ファスティング期間中を含め、極力食べない方が良い食材をNGフードと呼びます。


普段何気なく口にしているものが、あなたの身体を悪くしています。


ここでご紹介するものをしっかりと覚え、注意してくださいね。




1、白砂糖

白砂糖の成分「ショ糖」はブドウ糖と果糖がくっついてできています。

単体でしたら、とても質の良い栄養素ですが、人工的に加工され結合しているため

吸収分解にたくさんの酵素を消費してしまいます。


甘味には、アガペシロップやはちみつを使うようにしましょう。



2、食品添加物

食品添加物は酵素の働きを妨げるだけでなく、浪費させるため

摂らない努力をしましょう。


様々な健康リスクの問題があるとされながら、現代人の食品添加物摂取量は

年間数キロにも及びます。


コンビニなどで買い物する場合は、食品のラベルをチェックする習慣をつけましょう。



3、肉・魚(動物性タンパク質)

肉などの動物性タンパク質を摂りすぎると、消化不良の原因になり、

酵素を大量消費してしまいます。

ただ、肉や魚には体に良い栄養素も含まれているので、取るならば、

1週間に、肉:200g 魚300g 鶏卵は5こ以内を目安にしましょう。

肉の代わりに、大豆などの植物性タンパク質がBESTです。



4、白米・白いパン・うどん(高GI食品)

GIとは、『グリセミック・インデックス』の略称で炭水化物の吸収速度を示します。

GI値が高いほど、吸収速度が早く、血糖値を急激に上昇降下をさせる食物ということです。



高GI食品は、脂肪を蓄積する働きを促すためファスティングの大敵です。

GI値の高い食物の代表が、白米やうどんなどの「白い食べ物」。

人工的に精製されたものは、吸収率が上がります。


代わりに雑穀や玄米・そばなどの低GI食品を選びましょう。



5、過酸化脂質・トランス脂肪酸


「過酸化脂質」とは、酸化した油のことです。

使い古しの油や時間が経過した揚げ物や干物、スナック菓子など

日持ちが良さそうな食品でも油は酸化します。


代表的なものが、一晩寝かせたカレー。

油の塊のような食品のため、酸化し続けます。


「トランス脂肪酸」マーガリンやショートニングなどに含まれる、

人工的に無理やり固めた油のこと。


別名:プラスティック油

市販の食品を買う場合は、できるだけ質の良いものを選びましょう。


6、生の植物の種

植物の生のタネには、酵素抑制物質が含まれています。

これは、植物自体が生育するのに適した季節や温度などの条件が揃うまでは

芽を出さないように酵素の働きを抑制させているためです。


生のタネを食べるということは、酵素抑制物質まで体に入れることになります。

キウイやトマト、いちごやオクラのように取り除くことが難しい小さいものは、

問題ありませんが、みかんやスイカ、ぶどう、リンゴなどは取り除きましょう。


また玄米にも「ABA(アブシジン酸)」と呼ばれる酵素抑制物質があるので、

12〜20時間、浸水させましょう。


【追伸】

私の想いも書きましたので、 時間があったら読んでください(^^)  ⇒https://goo.gl/JMv5S1

#木村とお友達になる

ファスティングはもちろん、 メタボリックや肌トラブルで悩んでいる方は こちらからLINE登録してください♪ ⇒ https://goo.gl/TGgofp または、 @lapinluna で検索してください! @を忘れずに! 追加ボタンを押すことで、私と繋がれます。

登録してくださった方には、 〜1週間で-3kgの体質改善〜 『プレミアムファスティングガイド』 (5万円相当)を無料プレゼント! ーーーーーーーーーーーーーーーーー 動画4本 ・酵素ファスティングとは ・酵素ファスティングで期待できる効果 ・ファスティング実施の注意点 ・酵素の素晴らしい話 テキスト 8ページ(PDF) 無料30分カウンセリングの権利付き

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ぜひこの機会に、手に入れてください!














108回の閲覧

©2018 by 福岡発!改善美容ファスティング. Proudly created with Wix.com