「食べ過ぎた!」を反省するなら

史上初のGW10連休、いかがお過ごしでしたでしょうか?


旅行や帰省で、普段の日常を忘れ、思いっきり

日常を忘れた方。


サービス業で、いつも以上に忙しくされたから。


様々だと思いますが、休みを満喫されたあなたは、

「食べ過ぎた」と後悔していますねw






過ぎたことはしょうがない。



今からするのは公開ではなく、以下のことを実践してみましょう。




1weekリカバリー

1.起きたらすぐに歯磨きを!


2.朝はフルーツを軽めに


3.間食は厳禁


4.とにかくよい水を飲む


5.夕食は高GI食品を控える


6.お風呂にしっかり入る


7.22時までには寝るように




10連休ともなると、かなり体を酷使しています。



特に、おいしいものをたくさん食べていると、体の中の

酵素が大量に消費され、疲弊しきっています。



そこに、久々のお仕事。



かなり、体に答えています。



今から、しっかりとアフターケアをしていきましょう。





1.起きたらすぐに歯磨きを!


当たり前のように感じますが、意外と重要なポイントなんです。


口の中のばい菌は、夜寝ているときに繁殖することが、知られていますが

じつは、その中に、口内にある重金属も含まれています。



この重金属は、非常に厄介で、体内に蓄積してしまい

様々な悪影響を及ぼします。

太りやすくなるのもその一つです。



なので、これが体内に入らないようしっかりと歯をみがきましょう。




2.朝はフルーツを軽めに


朝は、腸のことを考えるとあまりしっかりと摂るべきではありません。


まず、第一に水かお白湯を飲みましょう。

こうすることで、胃腸を起こすことができます。

※冷たい水はOUT!


朝ごはんには、むくみ解消や代謝の補助のため

酵素やカリウムの豊富なフルーツや野菜を軽めに摂りましょう。


生で摂るのがオススメです。



3.間食は厳禁


食べる習慣が抜けないうちは、ちょこちょこ小腹が空いてきます。

口さみしくなって、ガムやチョコレートを一口だけ。

と、口にしてしまいがちです。



チョコレートなどは、問答無用ですが、実はガムも

過剰に消化液が出て負担をかけてしまうので、

控えておきましょう。


はじめは苦しく感じますが、徐々に慣れてきます。

口寂しく感じたときは、水を飲みましょう。



4.とにかくよい水を飲む


水を多く摂る=むくみを引き起こす。

と思われがちですが、全くの逆です。


水分と思っているお茶などを多くとっているからむくみになるので

あって、水を多くとることは、むくみを軽減させ、排泄もスムーズです。


食べ過ぎの日はもちろん、普段から良い水を飲むように心がけましょう。

※目安一日2リットル



5.夕食は高GI食品を控える


高GI食品とは、血糖値を上げる値が高い食品です。

暴飲暴食で、血糖値が上がっていますので、まずはこれを

抑え、体に負担をかけないようにしておきましょう。


特に、パンやごはんは高GI食品で血糖値を急激に上げてしまうので

控えましょう。



6.お風呂にしっかり入る


お風呂はデトックスをする上で、とても有効です。

半身浴が良いとされていますが、疲れをとるためには

40℃程度のお湯に全身浸かり15分程度が良いでしょう。



7.22時までには寝るように


22時から4時までは、吸収と分泌の時間。


日中消化した栄養を吸収し、体内に行き渡らせる

ために時間です。この時間は、極力行動を控え、

体内に巡らせるためのエネルギーに回しましょう。


また、この時間にホルモンが分泌されるため、

美容・美肌効果も期待できます。


また、夜更かししたぶんの間食もなくせるため

良いことづくめですね!





GWも明けて、後悔ばかりしているあなた!

この機会にぜひ実践して、体質を改善していきましょう!!










29回の閲覧0件のコメント

©2018 by 福岡発!改善美容ファスティング. Proudly created with Wix.com