体内環境を整えることはスキンケアにもなる!肌のための酵素×ファスティング

ホーム >> コラム一覧 >> 体内環境を整えることはスキンケアにもなる!肌のための酵素×ファスティング

いつまでも若々しい素肌を守りたいと思ったら、はじめに肌によい食事、次にスキンケアアイテムの使用を考えるのではないでしょうか。しかし、「美と健康は腸から」と言うように、体内環境は肌と密接な関係にあります。こちらでは、体内環境を整えることが内側からのスキンケアになる理由と、健やかな肌を育むために必要な栄養素について、リラクゼーション~ココロ~が説明いたします。

体内環境を整えることは内側からのスキンケアになる!

栄養素の吸収と合成、老廃物の排出といった役割を担う腸の状態が悪ければ、肌によい食事を心がけていても、栄養素が上手く吸収されません。それどころか、体内環境が悪いと排出されるべき老廃物が腸の中に溜まってしまいます。つまり、体内環境を整えることは、摂取した食品から得る栄養素の力を、最大限に引き出すポイントになるのです。


腸内に溜まる老廃物をきちんと排出するように体内環境を整えると、肌によい栄養をたくさん吸収しやすくなります。肌によい食品やスキンケアの効果をより確かなものにするには、体内環境を整えることが大切です。


肌荒れの6つの原因

健やかな肌を育むために必要な栄養素

◇ビタミンA
ビタミンAは皮膚や粘膜を整える他、肌を健康な状態に保つのに不可欠な栄養素です。しかし、肌が紫外線に当たるだけで簡単に破壊されてしまうので、肌の乾燥やシワ、たるみが気になる人は、積極的に摂るようにしましょう。ビタミンAが豊富な食品は、ほうれん草、にんじん、かぼちゃ、うなぎなど。


◇ビタミンC
ビタミンCはシミ・そばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑え、肌の土台となるコラーゲンの生成も深く関わっている栄養素です。肌のハリ、ツヤ、弾力が失われると実年齢より老けて見えるため、こまめに摂取しましょう。ビタミンCが豊富な食品は、鮮やかな色のパプリカ、ブロッコリー、柑橘類、海苔など。

 

◇良質なタンパク質
良質なタンパク質は肌や髪、爪の主成分です。体内のあらゆるところで必要とするため、内側からのスキンケアを意識するなら、不足しないようにしましょう。ただし、悪玉菌のエサとなる動物性タンパク質を摂りすぎると、酵素を大量に消費してしまいます。肉の代わりに大豆を原料とする納豆や豆腐、豆乳であれば、良質な植物性タンパク質を摂取できるのでおすすめ。


NGフードとは

酵素×ファスティングは体内環境のリセットにおすすめ!

体内環境を整えることが内側からのスキンケアになる理由と、健やかな肌を育むために必要な栄養素をまとめてみました。どんなに高価なスキンケアアイテムを使っても、体内環境が整っていなければ十分な効果を得られない可能性があります。肌の健康を守るためにも、体内環境のリセットを考えてみませんか。


リラクゼーション~ココロ~では、酵素ドリンクを使ったファスティングをご提案しています。ファスティング期間中は固形物の摂取をお休みして、消化を必要としない酵素ドリンクからビタミン・ミネラルを補給します。体内環境をリセットするファスティングに興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください。「なぜ ファスティングは結果が見えるのか」のページでは、酵素ファスティングが短期でも結果を実感できる理由をご紹介しています。酵素ファスティングを短期間から始めたい方は、こちらの記事もご参考ください。


リラクゼーション~ココロ~にLINEで気軽に相談

お問い合わせ

日本、〒812-0893 福岡県福岡市博多区那珂5丁目16-12

TEL:08039638208

©2018 by 福岡発!改善美容ファスティング. Proudly created with Wix.com